2019年4月度実績【投資編】

資産運用
スポンサーリンク

数年前から金融資産の現金を口座に寝かしておくだけなのはもったいない(インフレ時のリスクにもなる)と思い、ある程度の現金を残して残りは投資に回すようにしています。

現在は海外在住ということで国内証券会社を使ってバリバリ株式投資というわけにはいかないのですが、細々と続いているロボアドバイザー自社株、そして企業型確定拠出年金(マッチング拠出含む)の動きだけ自分のメモもかねてまとめています。

スポンサーリンク

THEO 2019年4月の実績

ロボアドバイザーTHEOの2019年4月実績は、投資金額975,000円に対して時価評価額が1,009,630円+34,630円(+3.6%)とプラスになりました。

前月は+13,611円(+1.5%)だったので、大幅プラスになりました。

以下の推移図を見て分かるとおり、+3.6%は私がTHEOを始めて以来最高レベルのプラスです。どこまで維持できるか、またはさらに上に伸ばせるのか今後の動きが楽しみです。

THEOマイページより抜粋

今月から月積立金額を100,000円/月から50,000円/月に変更しました。帰国後に他の投資先に投資するため現金を少し確保しておきたいというのが目的です。

資産運用方針は先月と変わらず「グロース」の割合がかなり高い攻めの運用方針に設定しています。

THEO マイページより抜粋

自社株 2019年4月の実績

自社株の2019年4月実績は、購入金額1,686,570円に対して時価評価額が2,423,500円+736,930円(+43.7%)でプラスでした。

前月は+761,457円(+45.1%)で、前月からの買い増しはないので市場の影響(株価+為替)で若干前月比マイナスとなりました。

要因分解してみると、前月同様プラス分はほぼ「購入時の割引分」「マッチング株付与分」からきており、加えて株価上昇分でプラスの上乗せがありました。

年初の記事に書きましたが、当然リスクはゼロではないものの私は自社株購入にかなり積極的です。これからも機会があれば買い増ししていきたいと思います。

企業型確定拠出型年金(マッチング拠出含む) 2019年4月の実績

2019年4月実績は、拠出金1,010,791円に対して時価評価額が1,105,483円+94,692円(+9.4%)でプラスでした(運用利回り+3.4%)。

前月は+88,160円(+8.9%)だったので、若干プラスにふれました。

運用商品は先月から変更なしで、国内外の債券/株式にバランスよく投資するインデックス型に100%拠出しています。

2019年4月 投資実績まとめ

4月も前月に続いていずれの投資も安定してプラスで推移することができ、対投資金額で+866,252円(+23.6%)となりました。

日本に帰国したらもう少しアクティブに投資活動をしていきたいと思っています。

 

投資金額 現在価値 差益
THEO 975,000円 1,009,630円  +34,630円 (+3.6%) 
自社株 1,686,570円 2,423,500円  +736,930円 (+43.7%)
確定拠出年金 1,010,791円 1,105,483円  +94,692円 (+9.4%)
3,672,361円 4,538,613円  +866,252円 (+23.6%) 

 

いずれにしても長期投資のものばかりなので、一喜一憂せずにじっくり構えたいと思います。

コメント