海外駐在の強い味方! 水道水を軟水に変える「イオナック」の使用レビュー in フランス

駐在準備
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外での暮らしの悩みの一つは日本人には慣れない硬水・・・

  海外駐在していた先輩たちの話を聞いていると、よく聞く悩みが海外の「硬水」・・・!

  • 海外で生活していたら白髪が増えた!!
  • 髪がギシギシになって痛んだ!!
  • 肌荒れがひどくて悩んだ!!

 などなど。

 私は正直髪の毛は既にギシギシでお肌のケアも特にしていないので気にしていなかったのですが、妻や子供のことを考えると「海外の硬水で子供が肌荒れになったらちょっと心配だな~」という思いはありました。

そこで目をつけたのが「イオナック」

 フランス駐在前にネットで調べてみると、「イオナック」という製品が海外でも割と使われていてシャワーヘッドを交換するだけで簡便そうだったので、それを使ってみることにしました。

イオナックの宣伝文句

  そもそもなぜ硬水で髪の痛みや肌荒れが起こるのか?イオナック公式ホームページによると、「水道水に含まれる硬度成分と石鹸が結合したときに発生する金属石鹸という石鹸カスが毛穴や汗腺を詰まらせて皮膚機能を衰えさせている」ことが原因のようです。

 それに対して「イオナックは水道水を軟水化させるので石鹸カスの発生を防止できる」という仕組みのようです。

 詳しいメカニズムは分かりませんが、「世界71カ国、947都市で愛用」と使用実績は十分ありそうです。

イオナックの価格

 やっぱり気になるのは価格!シャワーヘッドを変えるだけで硬水が軟水に変わるなんて、お高いんじゃないの?と思いますよね。以下にイオナック本体とフィルターの価格をまとめてみました。

イオナック公式ホームページより抜粋改変(2019年1月4日時点の価格)

 本体がおよそ13,000円。「とりあえず試してみるか」とポンと出せる金額ではないです。交換フィルターは3ヶ月で交換が推奨されているようなので、仮に1年間フルに使った場合、


初年度

  • 国内の場合
    • 13,824円(本体+初回フィルター3ヶ月)+ 6,264円(交換フィルター)×3(9か月分)= 32,616円/年(2,718円/月)
  • 海外の場合
    • 12,800円(本体+初回フィルター3ヶ月) + 5,800円(交換フィルター)×3(9か月分)= 30,200円/年(2,517円/月)

 となります。月あたりおよそ2,500円の負担。これを安いと考えるか高いと考えるかは難しいところですね。。

 一方で、本体代がかからなくなる2年目以降は交換フィルター代のみになりますので、月換算すると、国内は2,088円/月、海外だと1,933円/月となり、およそ2,000円の負担になります。

 なお、海外使用の計算には送料を考慮していないので、一回あたりの注文につき15,000円以上注文する必要があります。

 この15,000円以上というのが割と曲者で「本体+交換フィルター」か「交換フィルター3個」を注文しないといけないんですよね。。長期間に渡って使用することがあらかじめ決まっているのであれば問題ないですが、短期間の海外滞在やいつ帰国するか分からないような状況でまとまった量を購入しなければならないのは少しデメリットです。

 ただ、それさえ満たせば国内で購入するのと同等(むしろ安い!)の負担で海外でも継続して購入できるのは、海外在住者にとっては非常にありがたいですね。

イオナックの取付方法(海外のシャワーにも本当に使えるのか?)

 イオナックの取付はとても簡単で、今あるシャワーヘッドをはずしてイオナックのシャワーヘッドに取り替えるだけです。工具などは一切必要ありません。

 本当に海外のシャワーヘッドにも合うの?と思うかもしれませんが(私も思っていました)、シャワーによってネジが合わないときのために3種類のアダプターが同封されているので、それらを使用すれば公式ホームページ曰く世界中ほとんどのシャワーヘッドに適合するそうです。

 先に言ってしまうと、実際に私が今住んでいるのはかなり古い築100年以上のパリらしいアパルトマンですが、それでも問題なく使用できました

 ただ、海外のホテルなどでよくある「壁に直接ついているシャワー」には使えないそうなので、実際に海外に住み始めて、自分の浴室のシャワーをしっかりと目で見て確認した上で購入されることをオススメします(私もそうしました)。

実際にイオナックをフランスから注文してみた

 さて、私のアパルトマンのシャワーヘッドはなんとかイオナックが設置できそうなことが確認できたので、実際に注文してみました。

注文内容

 海外からの注文ということで15,000円以上でないと送料無料が適応されないので、本体と交換フィルターをセットで購入しました。

12,800円(本体+初回フィルター3ヶ月) + 5,800円(交換フィルター)= 18,600円

 私は公式ホームページから注文しました。国内だと配達希望日や希望時間帯が選択できるそうですが、海外だとそれができないので注意が必要です。

実際に注文してから商品が届くまで

 以下が注文してから商品が届くまでのタイムラインです(時間はフランス時間です)。


8月25日(土)8:10 – 公式ホームページから注文、自動注文確認メールが届く

8月27日(月)9:50 – 商品発送の連絡

8月30日(木)11:08 – 商品到着


 どうですか?相当早いのではないでしょうか。注文日を入れて6日で届きました。注文日が土曜だったので、もし平日だったら4日くらいで届いたかもしれません。

 発送はFedExなので、追跡もしっかりできて安心感があります(フランスの郵便に「絶対」はないですが・・・)注文時にFedExと指定があったので、基本的に他の業者が使われることはないと思います。

 商品はきっちり梱包されていたので、乱暴な海外郵送でも中身がつぶれていたりということはありませんでした。

実際に届いた商品の様子(本体+交換フィルター)

実際にイオナックをパリのアパルトマンで使用してみた

シャワーヘッド本体の取付

 届いてすぐに取付して実際に使ってみました。全く問題なく、アダプター無しで取付けすることができました。見た目も特に違和感なく、普通のシャワーヘッドという感じです。

取付けしたイオナック本体の様子

使用した感想

 あ!水が柔らかく感じる!!!!

 最初の感想はこれです笑 かなりプラセボ効果的なものが含まれていると思いますが本当にそう感じました笑

 実際に目に見えて違ったのは、シャンプーの泡立ち具合です。同じシャンプーを使っているのにイオナック使用前と比べて使用後ではよく泡立つようになりました

 興味深かったのは、本来の軟水化という効果に加えてシャワーヘッド自体の性能が割といいのです。

 元々使っていた備え付けのシャワーヘッドは「いかにも海外」って感じで、無駄に大きくて水圧が強いラッパみたいな形のものでした。海外のシャワーってたまに水の勢いが強くて痛いときありませんか?それです。それに、やたら大きいので広範囲に散水しすぎて、水がもったいない気もします。

 一方で、イオナックのシャワーヘッドはコンパクトで集中的に散水できるから節水になりそうなのと、水の勢いもそれほどつよくなくまろやかな感じ(笑)です。たぶんこのまろやかさが、「水が柔らかく感じる」印象に繋がっているんだと推測しています。

実際にイオナックはアリかナシか?

 個人的には「アリ」だと思います。

理由は主に以下の2つです。

  • 軟水化の実感がある(シャンプーの泡立ちが明らかに違う)
  • 今のところ肌や髪のトラブルに悩まされていない

 先日同じように現在駐在している日本人家族と食事をしたときも彼らは硬水による髪や肌のトラブルについて嘆いていましたが、今のところ私の家族には全くその問題がないのでイオナックが効果を発揮しているのかもしれません。(もちろん個人差もあるので分からないですが)

 私の場合はフランスパリの駐在でしたが、ほとんどの国で使用できるそうなので、海外駐在や移住される方にはオススメです。

 本体自体もそれほど大きいものではないので、頻繁に出張や旅行に行かれる方が荷物に入れてもっていくという使い方もできると思います。

 また使い続けてみて何かあれば記事にしたいと思います。

コメント