日本のテレビを海外で視聴する方法 Slingbox+Amazon Fire TV Stickで快適視聴 in フランス 2019

駐在準備
スポンサーリンク

海外でも日本のテレビが見たい!

海外にいてそう思う方は多いのではないでしょうか。私は子供が小さかったこともあり、

  • 日本で子供が楽しく見ていた「いないいないばあ」や「おかあさんといっしょ」を引き続きフランスでも見せてあげたい
  • 親の話す日本語以外にも日本語を聞かせたい
  • (親がバラエティ番組を見たい)

といった理由で、フランスで日本のテレビが見られるような方法をとりました。

具体的にはSlingboxAmazon Fire TV Stickという商品を活用しています。その方法や初期費用についてまとめました。 

スポンサーリンク

日本のテレビをフランスで視聴する方法

ズバリ、Slingbox+Amazon Fire TV Stickの組み合わせがおすすめ!!

繰り返しになりますが、私は「Slingbox + Amazon Fire TV Stick」の組み合わせで視聴しています。

この組み合わせを選んだ理由は以下になります。

  • Slingboxを使用することで、海外でも比較的高画質で日本のテレビを視聴可能
  • Amazon Fire TV Stickと組み合わせることで、携帯やPCから画面をテレビに転送することなく、直接テレビの大画面で視聴可能
  • 初期投資のみで、月額使用料は一切ナシ

何を重視するのか?が視聴方法を選ぶポイント

もちろん重視するポイントが違えば選択肢も違ってきます。私の重視したポイントは、

PCやスマホではなくテレビ画面で視聴できることでした。

 日本のテレビを見せる相手は子供であり、子供に毎日PCやスマホを見せることはしたくなかったので。ある程度の画質は必要になるので、PCやスマホの画面をケーブルとかでテレビに投影するっていうやり方もNG。

 ガラポンTVという商品も全自動録画でよさそうだったのですが、画質がSlingboxに比べると劣るということだったので、我が家ではSlingboxを選択しました。

Slingboxってなに?

Slingboxは日本にあるレコーダーと接続するアイテムで、インターネットを利用してレコーダーをリモートで操作することで海外でも(もちろん日本でも)日本と同じような環境でテレビが見られるという優れものです。

メリット、デメリットとしては以下があげられます。

メリット:

  • 一度設置してしまえば維持費がかからない
  • テレビ、スマホ、タブレットなど様々なハードで視聴が可能
  • 高画質(1080pフルハイビジョン画質での視聴に対応)

デメリット:

  • 初期投資がけっこうかかる
  • 自宅にレコーダーが無ければ別途購入する必要がある
  • 日本側のSlingboxに異常(配線抜けなど)が起こった場合、海外からは修復不可能

製品紹介URLはこちら↓

https://www.slingbox.jp/product/m1/overview.html

Slingbox設置にかかる初期費用

Slingbox M1 HDMI SET公式価格は44,800円

上述の通り、Slingbox設置には結構な初期費用がかかります。

本体であるSlingbox M1 HDMI SETが「44,800円」。ぐぬぬ、結構高い。

設置は自分でできますが訪問設置サービスをセットにすることも可能です。その場合は「59,800円」。

私は以下ブログを参考に自分で設置できました。

女子が自宅にSlingboxを設置してみたら簡単だったよ!セットアップ奮闘記
自宅のレコーダーにため込んだ映画を旅行先で観られたらいいなと思い、『Slingbox M1』を設置してみました。最初、配線に失敗したけど簡単でしたよ!

Slingboxは公式サイトかAmazonでの購入を推奨していて(公式ルート)、値引きは全くありません。楽天などでも売っていますが、公式ルートの方が安いです。なので新品を安く買うことはなかなか難しいです。


どうにかして初期費用を抑える方法 – 中古品という選択肢

私は相変わらずこういうところはケチなので、なるべく初期費用を抑える方法をとりました。

本当にうまく作動するのかわからないものに、いきなり大金払えない・・・

そういう考え方をしてしまいます。

で、私がとった手段は「中古品の購入」です。

Slingboxって国内でも使えるのですが、海外在住のときに使われるケースが多いんですよね。海外在住って期間限定のことが多いので(あと永住する人はあまり日本のTVにこだわらないことが多い)、割と中古品が出回るんです。日本に帰ってきてもう使わないから出品みたいな。

しかも、海外在住中は日本に設置しているSlingboxは一切触らない(リモートで操作するだけ)ので、美品が多いのもの特徴です。

ヤフオクメルカリの過去の落札履歴をみると、どうも「30,000円前後」で取引されている模様。

ハンターのように毎日出品を待っていると、あっさりメルカリで丁度「30,000円」で出品されたので即落札しました。

と、いうことで新品との差額「14,800円」を節約に成功。

もちろん、中古品への不安をもたれる方もいらっしゃると思うので、新品と中古品のこの差額14,800円をどう感じるかは人それぞれですが、私個人的にはGood dealでした。動作も無事問題なく今現在まできています。

自宅にレコーダーが無い人はレコーダーの用意が必要

さて、本体で節約したのも束の間、Slingboxを使って日本のテレビを視聴するにはSlingbox本体の他に「レコーダー」が必要になります。

対応機器リスト一覧はこちら↓

Slingbox公式 | 対応機器一覧

残念ながら私はレコーダーを持っていなかったので、購入する必要がありました。

しかしこちらも新品で購入するとなると、だいたい3万円くらい。。良いものを買おうとすると4、5万円かかります。

先ほど同様、ケチな私はここでもメルカリを活用。2015年製のSHARPのレコーダーを外付けHDD付きで「20,000円」でゲットです。

財布と地球に優しいメルカリ最高!

Slingbox導入に必要な初期費用まとめ

さて、Slingbox導入に必要な初期費用をまとめると以下になります。

 

新品購入/

レコーダー有

新品購入/

レコーダー無

中古品購入

ヤリイカのケース

Slingbox本体 44,800円 44,800円 30,000円
レコーダー(自宅に無い場合) 0円 30,000-50,000円 20,000円
合計 44,800円 74,800-94,800円  50,000円

レコーダーが自宅にあるか無いかが結構大きなファクターですが、それでも最低44,800円はかかりますね。中古品のSlingboxだけで済めば30,000円。これが最安でしょうか。

ただ、維持費はかからないので、どれくらいの期間使うかで印象も異なってきます。

自宅にレコーダーがあってSlingboxだけを購入したケース(合計44,800円)で何も故障が無い前提で考えた場合、

1年使用すると3,733円/月

2年使用すると1,867円/月

3年使用すると933円/月

一般的な駐在だと2,3年くらいが多いと思うので、だいたいざっくり月1,500円くらいのイメージですかね。月換算すると。

帰国後にまだSlingbox M1が現役であれば、メルカリなどで売れば実質負担はもう少し少なくなりますね。売れるといいな。。

Slingboxのお供に最適なAmazon Fire TV Stick

快適な視聴におすすめしたいのがSlingboxのお供にAmazon Fire TV Stickを使うことです。

私はAmazon Fire TV Stickをテレビに挿して、アプリケーションの「Sling Player」をダウンロードして視聴しています。こうすると以下の点で非常に便利です。

  • PCやスマホをテレビに接続することなく、直接テレビの大画面で視聴可能
  • Fire TV Stickリモコンで直感的なリモコン操作が可能

私は自宅ではPCはほとんどつけないし、日本のテレビ視聴中もスマホをいじったりしたいので、このAmazon Fire TV Stickを使ったSlingboxの運用はかなり快適です。オススメです。

Amazon Fire TV Stickは「3,780円」で購入できます。

実際にSlingboxを使ってフランスで日本のテレビを視聴した感想

約半年実際に運用してみた感想ですが、基本的に満足していますが不満点もいくつかあります。

良い点

  • 画質がきれい – さすがに日本と全く同じとはいきませんが、十分及第点です
  • 基本的に安定して稼動している – 録画再生も全く問題ありません
  • 現時点で故障は無し

悪い点

  • 挙動が遅い 
    • インターネットを通じてリモートで操作しているので、どうしてもリモコン操作にラグが生じます。具体的にはボタンを押したら実際に反応するのは1秒後みたいなイメージ。ずっと同じ番組を見ている分には全く問題ありませんが、頻繁にチャンネルを変えたり、録画した番組を探すときはストレスです。
  • たまに接続が途切れる
    • 理由は不明ですがたまに接続が切れます。時間をおけば自然に復活します。

とまぁ良い点悪い点ありますが、総合的には導入して大正解だったと思っています。

やっぱり、海外だと英語やフランス語ばかりで精神的にどうしても参りそうになるんですが、自宅で日本のテレビをみている間は日本にいるときと同じような感覚で過ごせるのでメンタル的にかなりプラスに働きます

大晦日に紅白とか年末特番がLIVEで見られたのもうれしかったですねー。

 

と、いうことで今回は日本のテレビをフランスで視聴する方法をまとめてみました。

どんどん国際化しているこの時代、まだまだ費用面、クオリティ面ともに進歩していくと思います。

数ヶ月後には今回紹介した方法がものすごく原始的になっているかもしれませんが、何かのご参考になれば幸いです。

コメント