フランスの冷凍食品専門店「Picard (ピカール)」で買うべきオススメ商品(野菜&肉編)

パリ生活
スポンサーリンク

フランス人ならびに在住者御用達の冷凍食品専門店Picard(ピカール)

日本にも東京都心周辺に何店舗か進出しているようですね。

我が家ではPicardの商品が週3-4回は食卓にならびます。個人的にPicardの商品は「安い」「うまい」「早い」の三大要素を全て満たしていると思っています。

今日はそのPicardのオススメ商品をジャンル別に紹介します。長くなるのでこの記事では野菜と肉のおすすめから。

 

オススメ魚介類編はこちら↓

スポンサーリンク

野菜

カットほうれん草

まずは我が家の定番カットほうれん草

カレーに入れるのもよし、コーンやお肉と炒めるのもよしの万能野菜です。緑色が食卓に映えるのもうれしい。

1kgで1.5€(約200円)、安い!

葉っぱタイプのものや、細かくカットしてあるものなど複数種類があるので料理に応じて購入を。

Picard official HPより抜粋

きのこ

私は苦手ですが息子が大好きなきのこ類。

まずはマッシュルーム。フランスは日本と比べてバターが安くて美味しいのでバター炒めにしていつも食べています(息子が)。香りがとてもいいです。

写真のものはBIOなので700gで3.15€ (約400円)。BIOじゃないものだと450gで1.6€(約200円)


Picard official HPより抜粋

もう一つきのこでオススメしたいのがアミガサタケ。見た目がちょっと特徴的です。日本ではあまり見かけない高級きのこですが、フランスではPicardで購入できます。

お値段は150gで8.95€(約1,200円)。確かにちょっと高い!でも味も香りも濃厚で美味しいそうです。


Picard official HPより抜粋

きのこが続きます(自分は苦手なくせに)。最後に紹介したいのは色々なきのこが入ったきのこアソート

こちらもきのこソテーに良いそうです。300gで4.95€(約650円)。見た目も結構華やかでおすすめです。


Picard official HPより抜粋

カットたまねぎ

こちらも我が家の超定番、カットたまねぎ

みじんぎりと千切りがそれぞれ売られていて用途に応じて購入できます。

下の画像はみじん切りのもので、450gで1.6€(約200円)

これで異国の地で涙を流しながらのたまねぎみじん切りからおさらばです!


Picard official HPより抜粋

肉類

牛ステーキ肉

個人的に大好きなのがこの牛ステーキ肉。Entrecotes(アントルコート)という部位だそうで、ビーフステーキに使用される牛肉の内、最高級の部位の一種(Wikipediaより)だそうです。

4枚の肉が入って700g 16.95€(約2,200円)。はっきり言ってグラム約300円とは思えないくらい美味しいです。

私のオススメの食べ方はレア気味に焼いてわさび醤油とステーキ丼。最高です。

冷凍庫に必ず常備しておきたい一品です。

 


Picard official HPより抜粋

牛ミートボール

続いてのおすすめは牛ミートボール。これも若干ジャンクな味ですがおいしいです。

我が家でのオススメの食べ方はトマトソースと絡めていただく方法。ディナーとしてそのまま食べて、翌日のランチでパスタにして食べて2度おいしい。

900gで5.2€(約700円)。結構ボリューミィなのでお得感があります。

ちなみに鶏肉タイプのものも売っています。


Picard official HPより抜粋

実際の調理中の写真はこちら↓

牛あらびき肉

続いては牛あらびき肉。こちらはフランス人に人気のSteak Hache(ひき肉のステーキ)として売られているものになります。

Steak Hacheとしてそのまま焼いてもよし、バラしてひき肉として使ってもよしの使いやすい商品です。

Steak Hacheは日本ではあまりなじみがないですが、つなぎなどを一切使っていないひき肉のステーキで、肉の味がしっかりしてとても美味しいです。フランスではひき肉でも何でもレアで焼くので、最初は戸惑いましたが食べてみるとGoodです。

画像のものは4枚入り400gで7.2€(約950円)です。


Picard official HPより抜粋

牛肉のカルパッチョ

続いては牛肉のカルパッチョ。オリーブオイル、ガーリックとバジル味。

これもすごく美味しいです。冷蔵庫の中で3時間解凍して同封のソースをかけるだけなので調理不要なのもグッド。

これだけ食べてもとても美味しかったですが、ご飯の上に乗せてローストビーフ丼ならぬビーフカルパッチョ丼にしても美味しいかもしれません(なんでもすぐ丼にしたがる傾向があります…)。

2パック計200gで5.4€(約700円)です。お値段も手軽です。

Picard的には1パックが1人分だそうですがそんなにたくさん食べられるものでもないので1パックを2人でシェアして丁度くらいな気がします。1パックだけ食べたい場合は箱包装のまま解凍してしまうと2パック解凍されてしまうので気をつけてください。ソースもちゃんと2袋入っています。


Picard official HPより抜粋

鳥むね肉ソテー

こちらは味付き鳥むね肉のソテー。色んな味がありますが、私のオススメはココナッツカレー味。

むね肉なのに柔らかくて、スナック感覚でパクパク食べられます。

値段は300gで4.6€(約600円)


Picard official HPより抜粋

鴨肉

フランスに来てから食べる頻度が抜群に上がったのが鴨肉(Canard)

日本では高価なイメージのある鴨ですが、こちらではスーパーによく並んでいて日本より身近なイメージ。食感も味もジューシーでとてもおいしいです。

 

まず紹介するのは骨付きモモ肉のコンフィ

これ一品メインで出てくると食卓が豪華になります。味もやわらかくてしっかりしていておいしい。日本人には若干味が濃いくらいかもしれません。

値段は2本入り360gで8.95€(約1,200円)


Picard official HPより抜粋

続いてはセップ茸と鴨胸肉のソテー

セップ茸はいわゆるポルチーニ茸のことで、キノコ好きからすると絶品のキノコだそうです。

こちらは胸肉ですが全く硬くなくとてもジューシー。皮の部分の脂が個人的に大好きです。

値段は350gで12.95€(約1,700円)


Picard official HPより抜粋

最後は鴨肉のエスカロープとフォアグラ

エスカロープ(仏: Escalope、英: Escalope、エスカロプとも)は手早く調理できるよう、薄切り肉をミートハンマー、麺棒またはナイフの柄を用いてさらに薄くした骨なしの肉。

Wikipediaより抜粋)

フォアグラも小さすぎず1人前としては十分なサイズで、こちらもメインにあると食卓が豪華になります。

値段は2つ入り270gで15.95€(約2,100円)


Picard official HPより抜粋

まとめと個人的オススメベスト3

今回紹介したのはほんの一例で、Picardには魅力的な商品がたくさんあります。まだまだ全部トライできていないので、新しいオススメができたらまた追加したいと思います。

 

今日紹介した中での個人的オススメベスト3は、

  1. 牛ミートボール – 無難なんだけどおいしい、そして安い
  2. セップ茸と鴨胸肉のソテー – キノコは食べられないけど、鴨肉がとにかくジューシーでおいしい
  3. 牛肉のカルパッチョ – 日本ではあまり食べられない。おいしくて安い

です。フランスに来られた際には是非一度はPicardを利用してみてください。日本版Picardもいつか利用してみたいと思います。

コメント