子連れでスペイン マヨルカ島旅行記(パリ発)

旅行
スポンサーリンク

3月頭にバカンスで家族と「ヨーロッパのハワイ」といわれるスペインのマヨルカ島に行ってきました!

子連れ(未就学児2人)なのでどうなることやら心配でしたが、すごくキッズフレンドリーなリゾート地でおすすめです。

パリからだと2時間くらいでいけるのでちょっとした週末でも十分旅行先候補に入るのではないでしょうか。

今回は人生初のオールインクルーシブ(全ての食事が宿泊プランに含まれている)も体験したので、キッズ連れでのマヨルカ島旅行の感想を書いてみました。

スポンサーリンク

マヨルカ島の気候とシーズン

マヨルカ島はパリと比べて暖かく、雨はほとんど降らない素晴らしい気候です。

年間の気候は以下の図が参考になりますが、私が行った3月はまだ少し肌寒く(日中で20度弱)日によっては薄手のジャンバーがないと寒いかなというくらいの気温でした。

http://hikersbay.com/climate/spain/mallorca?lang=jaより引用

5泊6日の旅程

今回の旅行は5泊6日と割とゆったりとしたスケジュールで組みました。旅程はこちら。

Day 1:パリ オルリー空港からマヨルカ島へ飛行機で移動 ホテルにチェックイン

Day 2-4:ホテル内のキッズパークやプール、近場の公園散策など

Day 5:パルマ水族館へ

Day 6:チェックアウト 飛行機でパリ オルリー空港へ

旅程を見ると分かるとおりほぼ全ての時間をホテル内あるいは近場で過ごしています。

今回の旅はオールインクルーシブでゆっくりリラックスすることだったので観光はパルマ水族館を除いて一切していません。

ホテル+航空券はエクスペディアで予約 料金など

航空券とホテルはセットでエクスペディアで予約しました。予約内容はこちら。

ホテル

 Iberostar Cristina オールインクルーシブ 5泊

飛行機

イベリア航空傘下のLCC ブエリング(vueling)航空 直行便

 往路 – パリ オルリー空港 11:25発 パルマ デ マリョルカ空港 13:10着 (所要1時間45分)

 復路 – パルマ デ マリョルカ空港13:50発 パリ オルリー空港 15:55着 (所要2時間5分)

料金はコミコミで274,185円でした。(8%の割引コード使用、子供一人は座席無し)

宿泊税だけは現地で支払う必要があります。

飛行機はイベリア航空で予約したつもりが実際には傘下のLCC ブエリング航空の便でした。座席や運行状況に特に問題はありませんでした。

マヨルカ島 旅の記録

と、いうことでざっと旅を振り返ってみます。

1日目は移動日です。

自宅からオルリー空港までは安定のUBER バンを利用しました。以下の記事でも紹介しましたが子連れの近~中距離移動はUBERのバンがかなりオススメです。今回もしっかりメルセデスベンツのVクラスがお迎えに来てくれてパリの自宅からオルリー空港までDoor to Doorで約30分。かなり快適な車の旅ができました。ちなみに料金は43.8€でした。コスパ抜群です。

オルリー空港からはLCCであるブエリング航空で移動です。チェックインから登場、到着まで特に問題なく利用できました。

天気はあまりよくないですがブエリング航空の飛行機の写真が以下です。

ブエリング航空の旅客機

2時間弱のフライトなのであっという間にパルマ デ マリョルカ空港に到着。

空港の外に出るとパリとは全くの別世界。青空に気持ちのいい気温、完全にリゾートです。

空港からホテルまでの移動手段ですが、以下の3つが考えられます。

  • レンタカー
  • タクシー
  • ハイヤーなどを手配する

私が宿泊したホテルIberostar Cristinaは空港から10分程度と近かったのと今回は観光もする気がなかったのでレンタカーは不要と考え、expediaで送迎のハイヤーを手配しました。

往復しっかり対応してくれて値段も8,000円と安かったのでよかったです。

ちなみにいつもならUBERを使うところですが、マヨルカ島はUBER対応外エリアでした。(2019年3月時点)UBERの利用を検討されている方はご注意ください。

 

そしてホテルにチェックイン。外観・内装ともに非常にきれいなホテルで日本人が好きそうな感じでした。

今回はファミリールームにしたので下の写真の寝室ともう一つソファやテレビのある部屋がありました。広さも大満足です。

ただし浴槽はありません。こちらだけが残念だった点。

ホテルの寝室

人生初のオールインクルーシブということでフロントで家族全員腕にバンドのようなものを巻かれます。これがレストランなどに入るときにオールインクルーシブであることの証明になります。

オールインクルーシブは朝昼夕ビュッフェで毎日微妙にメニューが異なるのがうれしいです。アルコールも飲み放題です。おかげでこの旅行でたんまり太った気がします。

 

夕食では毎日異なるフェアを実施しています。写真は初日のチョコレートフェアです。

他にはイタリアフェアやタパスフェア、海産物フェアみたいなものもやっていました。毎日3食の食事がとても楽しみでした。


2-4日目はほぼ全てをホテルおよび近隣の公園で過ごしました。

ホテル内には屋外型のキッズパークや室内外のプールがあって子連れでも飽きずに楽しめます。

唯一残念だったのが、3月はまだオフシーズンなので屋外プールに入れなかったことです。子供用の浅いプールは屋外プールにしかないので、これだけはリサーチ不足で残念な点でした。

ホテルのすぐ近くには海があり、海沿いの道にはおみやげ屋さんやレストランがならんでいます。

 

また、歩いて10分くらいのところにMERCARDONAという地元のスーパーマーケットがありました。

ここは商品も安いし広いしで良かったです。

残念ながらIberostar Cristinaには売店が一切ないので簡単な食料や日用品はここで購入するのがおすすめです。

またこのスーパーの向かいにある公園がかなり大きくて遊具もあってよかったです。

スペインらしく大量の生ハムが売られていました
ヤリイカ的にははずせないイカコーナー(買ってません)

最終日前日はこの旅行でただ1回の観光でパルマ水族館に行きました。

ホテルから歩いて20分くらい。

残念ながら写真を撮れていないのですが、この水族館想像以上によかったです。

まずサイズがでかい。そして熱帯コーナーや深海コーナーのようにセクションが大きくいくつかに分かれており変化があったので飽きずに楽しめました。

屋外型の子供向けのプレイパークも内部にあるのですが、残念ながら修理中で使用できませんでした。残念。


最終日。ホテルから空港へは行き同様Expediaで予約したハイヤーで空港へ。

パルマ デ マリョルカ空港は以外に大きな空港でレストランやショップも結構あります。

また、遊具付のキッズスペースもちゃんとあるので子連れで早く到着しても安心です。

オルリー空港から自宅へはUBERのバンで帰宅。子連れですが十分に楽しめる快適な旅でした。

マヨルカ島は子連れにもおすすめ

余裕をもって5泊6日にしたつもりでしたが終わってみればあっという間でした。

家族もマヨルカ島はかなり気に入ったようで、可能であればもっと居たかったというのが本音です。

島の人々やホテルのスタッフはとても優しくて子連れでも安心して楽しめます。

マヨルカ島、オススメです!また行きたい!!!

旅行
スポンサーリンク
ヤリイカをフォローする
スポンサーリンク
フランス駐在員 ヤリイカのブログ

コメント