パリ 子育てにおすすめの公園:「Square Violet」(15区 8番線Felix Faure駅近く)

公園
スポンサーリンク

パリのおすすめ公園紹介シリーズ第2弾。

フランス駐在中は毎週子供と公園に行っています。自身の経験をもとにおすすめの公園を紹介していきます。

今回紹介するのはメトロ8番線Felix Faure駅を出てすぐのところにある「Square Violet(ヴィオレ広場)」です。

スポンサーリンク

位置情報

「Square Violet」はメトロ8番線のFelix Faure駅を出てすぐ(徒歩1分くらい)のところにあるL字型の公園です。

南北に入り口があり北側はアントレプレナール通り(Rue des Entrepreneurs)、南側はエグリーズ通り(Rue de l’Eglise)にそれぞれ面しています。

特徴(遊具など)

なかなか広い公園です。L字型をしていて南側と北側でちがった面がみられ年齢に関わらず遊べるのがおすすめポイントです。

南側は芝生や花が植えられていて遊具は一切ありません。大人がお散歩したり少し大きめの子供がボール遊びをするのには南側がおすすめです。

一方北側は写真のような滑り台をはじめとした遊具や砂場がありやや小さめの子供におすすめです。

南と北で割とくっきり分かれているので、例えば北側で小さい子供をワーワー遊ばせるときに南側で静かに本を読んでいるマダムの邪魔になるといったことがないのがこの公園の良いところです。

実際の遊具をみていきます。

Square Violetの遊具の一部

  • 滑り台:3台
  • アスレチックネット
  • 砂場
  • ザイルクライミング(ロープが張られた塔のような遊具)
  • スプリング遊具

遊具と呼んでいいのか分かりませんが、パリの公園でよくみる屋根のある多角形のステージもあります(下の写真)。これは何なんでしょうか…。

このステージ内で走り回って遊ぶこともできますが、子供が叫ぶと反響してすごく大きく聞こえるので要注意です。

全体的に遊具は小さい子向けに作られていて、あまり危険なものはないと思います。

唯一ザイルクライミングだけは少し難易度があがるかもしれません(下の写真の右に写っているものです)。

砂場(上の写真奥)にはかなりシンプルなものですがバケツが設置されており(チェーンで持ち出せないようになっています)自宅から砂遊び道具を持っていかなくても遊ぶことができます。

ベンチは遊具のまわりに結構な数が設置されているので、子供が遊んでいるのを座って見ることが可能です。

下の写真はスプリング遊具周辺ですがここだけで4つベンチが設置されています。

公園の南側は前述の通りかなり開けています。

芝生の上でボール遊びをすることもできますし、走り回るのが好きな子にも十分なスペースだと思います。

もちろんベンチもあるので大人だけでゆっくりときれいなお花を見ながらパンを食べたりすることもできます。

周辺施設

続いて周辺施設をみていきます。

Square Violetの周辺施設

  • Monop’ – 北側出口すぐ
  • Bourangerie -南側/北側ともに出口周辺にいくつかあります
  • メトロ8番線 Felix Faure駅
  • 消防署 – 北側出口すぐ

特筆すべきは北側出口すぐの消防署です。

下の写真の建物が消防署で暗くて見えにくいですが空いているドアから消防車が見えます。

ドアがもっと開いているときは間近で消防車を見ることができるので車好きの子供にはおすすめのスポットです。写真右に公園の北側出口が見えているのでほんとうに目と鼻の先です。

公園に面している2つの通りはかなり異なっています。

北側のアントレプレナール通り(Rue des Entrepreneurs)は人通りが割と多くお店もたくさんあるのに対し、南側のエグリーズ通り(Rue de l’Eglise)は人通り・お店の数ともに少なめです。

いずれの通りも西に進んでいけばショッピングモール「ボーグルネル(Beaugrenelle)」に徒歩10分くらいで辿りつけるので、少し遠いですが公園の前後でショッピングを楽しむことが可能です。

まとめ:大人も子供も楽しめる公園

Square Violetをまとめると、

  • 北側の遊具スペースと南側の落ち着いた芝生&花スペースが分かれており子供も大人もそれぞれのスペースで楽しめる
  • 遊具は小さい子供向けのものが多い
  • 消防署と面していて乗り物好きの子供にはおすすめ

などなど、幅広い年齢層が楽しめる公園だといえます。

公園
スポンサーリンク
ヤリイカをフォローする
スポンサーリンク
フランス駐在員 ヤリイカのブログ

コメント